実際のお庭のリフォームの作業風景

*兵庫県三田市内の私邸にて−1
兵庫県三田市内の、新しい街でお家を建てられ、この程、もう少し、お庭を広い空間にして、来訪された方と庭でも、フルにもてなしができるスペースを設けていきたいという、施主の御要望がありました。



*兵庫県三田市内の私邸にて−2
お庭のリフォームの開始です。あいにく、梅雨時分で樹木の移植可能なぎりぎりの時期で、また、樹木も大きくなり、外構工事等に影響がありますので、早速、樹木を堀取って、弊社の畑に仮り植え移植をする段取りとなりました。



*兵庫県三田市内の私邸にて−3
アラカシの樹木を堀取っています。根を切断し、荒縄2条四つ掛けで根鉢をつくっています。
蒸散作用を防ぐために、剪定も行い、また、新しい場所に活着することを念頭におきながら。



*兵庫県三田市内の私邸にて−4
樹木の堀取りが終わり、一時、仮植えのため、いわば、樹木のお引っ越しです。トラックに樹木の荷づくりをし、兵庫県三田市から、はるばる大阪府吹田市まで、搬送です。数ヶ月後、また、こちらに戻って来て、これらの樹木を生かしながら、新しいお庭ができます。それまで、しばしの、仮住まいです。



*兵庫県三田市内の私邸にて−5
樹木の移植の時期の関係で、涼しくなる時期にお庭ができあがる予定です。
その様子をまた、このページでお届けします。





戻る
戻る